結婚式場の見学をするときのポイントや知っておきたいこと


ブライダルフェアに参加する

結婚式専門会場やホテルでは定期的にブライダルフェアが開催され、式場の見学をすることが出来ます。挙式や披露宴会場だけでなく、試食会や試着会も同時に行っているイベントもあります。時間を掛けてじっくり見学することができ、気になることがあればスタッフに相談することも可能です。

また模擬挙式や模擬披露宴にも参列することができ、ゲスト席から新郎新婦役のモデルさんの様子を見ながら式の体験が出来るのです。新郎新婦の立ち位置からは見られない景色やゲストの気持ちになって参列することが出来るので、ゲストに寄り添った演出を考えられるようになります。

メモ用紙やカメラを持って行く

気になる点をメモしたり、気になった会場の様子を写真に収めるためにもメモ用紙とカメラは必須です。会場の雰囲気をメモするのはもちろんのこと、会場の広さや集客人数、スタッフの対応やゲスト控室の様子もメモに残しておきます。メモをしておくと後で見返すことが出来ますし、他の会場と比較しながら良いところと悪いところを見極められます。複数の結婚式場に行くとどの会場がどんな様子だったのか忘れてしまうこともあるので、きちんとメモを取っておくことが大切です。

写真は会場に合わせた演出を考える上でも便利ですし、衣装を決めるときも会場のインテリアに合わせたり、色味を統一したりするときの参考になります。装飾品を加えるときにも写真を見ながらテーマに合わせてアイテムを決められるので、撮っておくと安心です。

地域によって結婚式場には様々な施設があります。その中でも郡山の結婚式場は地域密着でスタッフの対応もよく使いやすいです。