前撮りをすることによる2つのメリットとは?


メリット1. 気持ち的な余裕が断然大きい!

「前撮りなんてしなくても、結婚式当日にたくさん写真を撮るでしょ」と思いがちですが、実は結婚式当日に改まった写真を撮る時間はそんなにありません。たしかにたくさん写真は撮りますが、ゲストと一緒だったり、入場の最中だったりと、ばっちりポーズを決めて落ち着いて撮影する時間はほんのわずかです。気に入った写真を残せなくても、時間が迫っているので撮り直しがきかないこともしばしば。
その点、前撮りだと慌てて撮影する必要がなく、納得いくまで撮影を行うことができます。気持ち的にも余裕があるので、ポーズや表情もうまくいきやすいのが前撮りの良いところです。アイテムの持ち込みができたり、ペットとの撮影ができたりするスタジオもあるので、写真にこだわりたいというカップルにもうってつけです。

メリット2. 二次活用できてお得!

結婚式当日のウェルカムボードやペーパーアイテム、また、その年の年賀状やお礼状など、結婚するにあたって必要になるアイテムは意外と多いもの。それらを一から作るのはなかなか大変ですが、前撮りをしておくと撮影データを使ってアイテムをつくることができます。できあがったアルバムを結婚式当日のウェルカムスペースに置いておけば、待ち時間にゲストに見てもらうこともできますよね。
結婚式の前撮りができる写真スタジオではほとんどの場合、撮影データも一緒に受け取ることができます。アルバムに使ったもの、補正したもの、全データなど、もらえるデータに差がありますので、どのデータがほしいかをあらかじめ考えて撮影プランを選ぶと良いでしょう。

前撮りは予めスケジュール調整をしっかりと行いましょう。混み合う時期だと自分の希望する日時が全く取れないケースも多くあります。